忍者ブログ
雑記&犬記
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日はブリーダーさん宅に遊びに行ってハンドリングの手ほどきを受けた。
メンバーはぷらふぇりママとセフィママと私。

夕方4時一番乗りして、それから全員揃うまで、内外で一通り概要が終わるまで、ピースは犬舎で待機。まぁ〜鳴く鳴く(><;)
普段の甘さが露呈だね。

まずはウィペットで練習。きちんとマナーが入っているので扱いやすい。フリーステイは決まるし、軽いし。
スタックの仕方やリードの持ち方の基本から、姿勢、審査員のチェックポイントやプロハンドラーの極意まで説明してもらったんだけど、全てをやれない。どれか一つしか注意がいかないのだ。
バレエを始めた時を思い出した。足か手か顔か体か、どれか一つにしか集中できなかったっけ。練習が重なるほどに全てに要領よく注意がいくようになったのだ。
ハンドリングも同じで、ダンスに似てるなぁと思ったのだ。

次はグレートデーンのカッターさん。…重い(-o-;)。だけど軽くするコツがあるのだ。できなかったけど(^_^;)
ここでハンドリングはやっぱりスポーツかも!? と思った。

そしてやっと自分の犬。スタックなんて自己流だし、ビシビシやっていなかったから、全く決められない。アップダウンもスタート地点で体がよじれてるし。何より、扱いにくさを実感…(^o^;)

全部初歩的なことだったけど、その初歩的なこともわからなかったわけで、とても勉強になった。忘れないうちに練習しなきゃと思った翌日の今朝、大寝坊。
待ち時間の長かったピースも疲れたのか起きないし(;_;)
実は終了後、ピースを預け、みんなで食事しに行き、家に帰ったのが12時過ぎ。行きも帰りもなぜかピースは車内で立ちっ放し。休めてたのは食事中バリケンにいた数時間だけと思われる。気疲れしたのかもね。
そのバリケン、組み立ててる時から興味津々で、心配をよそにいとも簡単に入っていった。戸を閉めても中で伏せしたまんま。私の姿が消えると同時に鳴き始めたf^_^;

写真は食事に行ったお店のバリ風料理。
PR
今朝は久しぶりに近所のドッグカフェに行って来ましたよ。
と言っても開店はるかに前。
ママさんがお泊まりワンコの散歩をしてるところを見逃さないピースなのだった(*^_^*)

少しだけね〜、と入れてくれた。入っても何するでなく、おやつを期待してママさんの動向に注目してるだけなんだけど。

お泊まりは来月で1歳になるアメコカのハナちゃん。まだまだ元気で人なつっこく、イタズラ好き。前にも会ったことあるけど、まるでピースを怖がらない。ピースも適当にあしらっている。
カフェは屋内で遊ぶところじゃないと理解してるのか、はたまたこのカフェに慣れただけなのか、騒ぐこともないピースだけど、このカフェ常連のワンコとランなどで会ったらどういう反応するかな?
実は犬種バラバラのランオフに来月行く予定。挨拶ぐらいはしたことあるワンコもいるけど、初めて会う子ばかり。少し心配だけど、ピースの社会性を確認するいい機会とも思う。
課題が増えないといいなぁ…。
お犬様のために就寝時は自室、それ以外は居間のエアコンを、合わせて丸1日中かけてるわけだが、人間が寒い。温度は25度なんだけど…f^_^;

ところが、どういうのかなぁ、私が寒いなぁと感じるとピースもエアコンから遠い位置で丸まってたり、部屋から出て廊下に寝転がってる。
エアコンより廊下のひんやりした床の方が、直接体を冷やすのに最適なのかとは思うけど…。それに廊下は部屋と違って薄暗いし。
でも実際どうなんだろう?

ピースは暑がりだと思ってたけど、度を超した暑がりではないみたい。

そういえば、本当に暑い時や喉が乾いている時は唾液が濁る。そんな状態には屋外でしかならないけどね。

まだまだ犬の気持ちはわからない(*_*)
昨夜、千葉組はよくやっている『夜の爆走会』に初めて参加してきた。多分最初で最後?(笑)。参加できたのは大友さんが送迎してくれたから。

メンバーはラウル、ボモ、ラフィス、プライド&フェリー、クロノス&グリフィス、ピース。なんと紅一点。
最初ボモとラフィスと落ち合った時はみんなテンション上がり気味で、ピースもこれから楽しいランに行くんだと理解したらしく、会場までワクワク興奮でスッゴい早足。
しかしていざ入ってみると、雄叫びをあげて(そんな大袈裟なもんじゃないけどね)走り出した男子の迫力に思いっきりびびって、尻尾を入れて人間を渡り歩くへたれさんに。出遅れ感もあった。みんなの入場を待ち、入ってすぐに放してあげなかったのは失敗。
でも徐々に慣れてきたのか、クロノスがコケてからは尻尾も通常に戻り、一人でウロウロするようになった。クロノス、痛かったんだね、尻尾丸めちゃって…そこに、これ幸いと匂いチェックに行くピース。ひどい女だ。
そう、女なのだ。それをやっと認めてくれたのはフェリー。猛アタックしてくれたのに、歯をむいて唸りふっちゃった。何もしてないのに近寄るだけで唸るって、どんだけプライドが高いの!? そのプライドも(犬の方)、ピースに興味。いえ、娘ですから(^_^;)。当然一喝。女は強いね。でも最後の方でプライドが座ってる横にピースも座って休む、ちょっと和みな絵も(写真2枚目・海老が父、矢印が娘)。父と子という雰囲気。勝手な人間主観(≧▽≦)。
それからやっとスイッチが入って、男子を引き連れ爆走。姉御状態。いや、正確には追ってもらったんだけど(^^ゞ。
で、気づくと顔からお尻まで土で真っ黒! グリフィスが毎度の汚れ王だけど、今回はピースが座を奪ったかも(´∀`)。当然帰ってからシャンプー。体を濡らした時、ホントに落ちるんだろうかと不安になるぐらいグレーボルだったし、ものすごい泥水が流れたよ。

まぁそんなこんなで夜10時過ぎから日付が変わるまで2時間ぐらい遊んだ。スイッチ入れ遅れたピースは、まだ走れそうだったけど(^〜^)。
湿気も少なく、涼しい夜で、犬にとっても人間にとっても良かった。

かじゃまつりたん、おいしいスイカありがとう。
大友さん、送迎ありがとう。
皆さん、遊んでくれてありがとう。
さて、先の下痢の原因、気になるところだろうけど、ズバリ、手作りおやつの与え過ぎ。とヨーグルトなのだが…

チーズお煎餅を作ったのだけど、チーズパウダーを入れ過ぎた感有り。そのチーズパウダーも初めて使った食材だ。しかしそんな単純なことではなく、チーズのおやつはこれまでにも与えたことあるし、他材料も同じく。ヨーグルトも然り。たくさん与えたにしても、日常から問題のない量ではあった。
…では?
ミュウカスさんに対処法をメール相談していて、指摘で気づいた。
夏用ご飯で脂質をおさえているところに、チーズとヨーグルトの脂肪分が悪かったのだろう、と。どちらも乳製品(〒_〒)
多分夏でなければ水下痢なんてならなかったんじゃないかな? その後ビアンカママからも「脂っこいもの食べた?」と言われ、納得。
ただ、ヨーグルトに関しては、初めて与えるメーカーのものだったのも有り。

皆さん、脂分には気をつけましょう! 特に季節でご飯を変えている場合。

水下痢の対処法は夏だし脱水症状を起こさせないため水分補給が大事。くず湯が良いとか。ご飯は下痢が治まるまで、少なくとも半日は絶食。
これが食いしん坊のピースにはかわいそうだった。下痢だけど元気は普通にあるからね。
繊維質が重要なのか、くず湯やせいぜいお芋をすこ〜しでしのぐわけだが、どちらも家にない。
くず粉を買いに走りましたさ〜。ちょっとしか飲んでくれなかったけど(;_;)

くず粉は保存もきくし、常備しておきましょう!

およそ2時間おきの下痢だったわけだけど、夕飯時には落ち着いたので、水分多めで軽〜く食べさせた→くず湯にふやかしフードを少しと缶詰、ビオフェルミン。普段の半分にも満たない量かなぁ?
夕飯後は排泄もなく、翌朝のうんちもナシ。だいぶ出したし、うんちを作る材料も足りなかったみたいだね。
朝食はくず湯といつもより気持ち少なめのフード、消化酵素、ビオフェルミンの調整食、夕食は通常に戻し、夜散歩の時に無事普通のうんちが出た。その夜中再びうんちに車庫に行った時はドキッとしたけど、柔らかかったものの形はあったので、まぁめでたしめでたし。


初めてのことに、調べるより聞いた方が早いとばかり…ミュウカスさん、ビアンカママさん、ありがとうございました。
3歳2ヵ月になった。
体重約30キロ、体高約78センチ。

一度落ち着いたかに見えた換毛は、これが最後とばかりにさらに拍車をかけて抜け出し、現在ピンク色の地肌が丸見えなぐらいスカスカ。だからシャンプーもラクだし(ドライヤーなんか30分ほど)、ノミ発見も容易(残念なことに今期3回ほどたかられてる。いずれも1〜2匹)。でもみすぼらしい(ノ_・。)
夏の被毛はアンダーが抜けるせいか、夏向きの被毛ということなのか、冬と比べると硬い。触り心地が良くないのだった。

先日久しぶりに子供時代によく遊んだ甲斐犬のクロに会った。ずいぶん立派になって、甲斐犬のスタンダードなんかわからないけど、無駄がない体つきで色つやも良く、ともいい犬になったなぁと思った。甲斐犬保存会の関係から迎えたらしいからね。
久しぶりなんでどうかなぁと思ったけど、お互い尻尾ふりふりご挨拶もそこそこに遊び始めようとした。しかし歩道。1〜2回飛んで止めさせた。素直に従うのは大人になった証拠かな。クロも秋で3歳になる。多分、土手で会ったら、また走りっこさせろとなったかもしれない。
幼なじみみたいな感覚、いいね。

飼い主として嬉しいのは、他犬と一緒にお散歩ができることだ。
Mダックスのゴンちゃんやツヨちゃん、柴のアイちゃん、小型洋犬雑種のロンタン、シーズーちゃんにヨーキーちゃん、JRTのジャックやチッチがこの夏一緒に歩いてる子たち。JRTとは走りっこもね。
早朝でも夏の暑さで動きたがらないだけに、お散歩アイテムとして犬のお友達が役に立ってたりするピースなのだ。

そんな3歳2ヵ月。
6日夜中、ソワソワし出したと思ったら、トイレに間に合わず下痢。それから3時頃、今度はトイレで水下痢。それだけでも「ヒィィ〜!!」なのに、明けた5時少し前、またももよおしたらしくソワソワ。3時の水下痢の時同様外に出たがるので、今度も外と内を行ったり来たりしてトイレでするだろうと、庭に出す。そのまま私もトイレへ。戻ってくるとピースの姿がどこにもない! 庭を見ると門扉が開いているではないかっ!

3時の時には開いてなかった。ピースは門扉を開けたことはこれまで一度もない。開けられないはずなのだ。
がしかし、開けたんだな〜(-o-;)
脱走ですよ…。

慌てて飛び出したが、リードも持ってないしパジャマにスリッパのまま、下痢してるのに拭くものも持ってない。大急ぎで着替えて一式持って、さぁどっちに行った? 土手か街か?
下痢をしてるので、うんちをするなら土手だと判断。

土手にはすでにウォーキングしてる人や犬の散歩に出てるような人影がチラホラ。しかしそのほとんどが動かないで遠くを見てる雰囲気。まさか…と思ったら、ピースがひょこっと姿を現した。
こりゃ…我が物顔で走りまわってるな(-.-;)
ビンゴ。
呼ぶも無視して自由を満喫。
勝手に出ちゃったから怒られると思ったんだね。戻ってきっこない。

ギャラリーの反応といえば、「キャーッ!!」ではなく「おお〜っ」。感嘆してるし。
お散歩で何度も会ってるウォーキングのおじさんとトイプーを連れてるおじさんがニコニコしながら私を迎えた。「脱走したんです」というと、「脱走したのかぁ、ひとりでいるからおかしいなぁと思ったけど…でもそれじゃあ楽しくてしょうがないやぁ」と笑う。おいおい、すごく暢気じゃないか? もうひとりのおじさんも「うちのだって捕まえるの大変だからなぁ」と笑いながらジャーキーを出して釣ってくれた。
…釣られた。
私だっておやつの入った袋を振ってたのに(-_-#)

散歩でピースを見て知っているから、笑っていたんだろうなぁと思うと、ピースの性格に感謝だ。
現場で確認した限りはみんなピースの走りを眺めてただけだったけど、私がたどり着くまでにどれだけ迷惑かけたかは不明。ほんの5分10分だったと思う。

水下痢でお尻を汚しながらそのまま散歩を1時間続けた。本犬、まるで元気。

この脱走、下痢をしてなかったらしなかったことで、ピースはどうしても家でうんちするのが嫌だったのだ。排泄がすっかり外と習慣づいてるのを実感( ̄ー ̄)

夜中1時半の最初の下痢も、いったんベランダに出てウロウロ。ベランダから下の庭を覗き込み、今思えば「こっから降りたいの」と目で訴えてた気がする。階下まで行けばトイレもあったのに、どこでしようかとウロウロしてるうちにキュ〜っときたんだろう。2階の廊下に1回目、和室に2回目をした。
3回目もベランダに行きたがり出す。そこでいいからしなさいと言ってもしない。仕方なく階下のトイレまで誘導するが、居住室内ではなく車庫のトイレに行こうとする。車庫に通すとやっぱり庭だと戸を開けろと言う。もうどこでもいいからしてくれと庭に出すと、さんざんウロウロしたあげく、車庫で。
なぜ車庫なのかと考えると、庭よりも行く回数が低いからだろう。
次が5時前の脱走につながるのだが、車庫は開けたまんまにしていた。しかしやっぱり庭に出せという。
ピースは本当は土手の草むらにしに行きたかったのだ。そんなことはわかってるけど、家でできなくはないんだから家でしろ、と飼い主は思う。
土手で4回目、流れで散歩になった途中で5回目。
7時半過ぎにまたまたもようしたが、門扉が容易には開かなくなってるし、車庫ではしたくなかったのか空振り。
10時過ぎ、くず粉を買いにいってる間に車庫で6回目。
午後にさすがに諦めたのか車庫で7回目、8回目。

お腹丈夫な子だからとたかをくくっていたし、門扉は開けないしと安心していた。絶対なんてないんだと深く反省。
カレンダー
02 2020/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク
コメントOKの『今日のこれ』はこちら↓
*script by KT*
BlogPet
ブログ内検索
バーコード
忍者ブログ [PR]