忍者ブログ
雑記&犬記
[1099]  [1098]  [1097]  [1096]  [1095]  [1094]  [1093
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アニマルコミュニケーションは人間が言葉を得る前、本来持っていたと言われるテレパシーを研ぎ澄ませて動物と交信するというものです。誰でも練習すれば出来るようになるとされてます。
信じる信じないは個人の自由ですが、愛犬と気持ちがつながってる感があれば、それはテレパシーの一種かもしれませんね。

アニマルコミュニケーションで得た情報は、そのまま愛犬なり愛猫、その他飼っている動物との距離を縮める役割を果たします。
ペットの情報を飼い主なりに解読変換すればよいのです。
アドバイザーだと思うと良いかもしれません。
少なくとも、私は飼育マニュアル本やネットのペット飼育相談よりずっといいと思います。目の前の動物のことを、自分の目で見て自分の頭で考え育てる、これが動物との付き合い方のように思うからです。

ちなみに、先日ACをやってもらった時の質問事項は以下でした。
●雪遊びはどうだった?何を思った?
●一番楽しいことは何?
●誰(犬でも人でも)と会えると嬉しい?
●私の嫌いなところ、好きなところはどこ?
遠隔です。
その他自由におしゃべりしてもらいましたが、中で気になったのが「だいたい自分の思うように事が運ぶ」と思ってる点でした。これをプラスにとらえるかマイナスにとらえるかは、これまで愛犬を見て関係してきた私自身にあります。

アニマルコミュニケーションは、飼い主がペットと向き合うチャンスを得られるものです。動物の声を聞いて人間はどうするのか、還元できなきゃ役に立たないことも念頭に。


【再掲】
http://touchheart.blog64.fc2.com/blog-entry-51.html



PR
カレンダー
02 2020/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク
コメントOKの『今日のこれ』はこちら↓
*script by KT*
BlogPet
ブログ内検索
バーコード
忍者ブログ [PR]